ゼネレータの分解点検

メモ:

ゼネレータを分解及び点検する

イグニッションコイルから始まって、キルスイッチ、イグニッションスイッチ、CDIユニット、コントロールユニット、ときました。残るは、ゼネレータです。

まず、シフトロッドを固定しているボルトを外します。

シフトロッドを固定しているボルト

ゼネレータカバーから出ている配線、三箇所を外しておきます。

ゼネレータ配線1
ゼネレータ配線2
ゼネレータ配線3

ゼネレータカバーを外します。

ゼネレータカバー

テスターを使ってゼネレータを点検します。確認した結果、ゼネレータも問題ないようです。

コイル

コイルの裏側にもなにやらゴミがあるようなのでコイルを取り外します。コイルを取り外す場合は、固定しているネジを外していきます。ロックボンドがついているため非常に硬いです。