キャブレターオーバーホール(分解) その2

メモ:

キャブレターの分解 つづき。

※キャブレターの分解は、左右で部品が違ったりニードルバルブの相性があるため片方ずつ分解します。

キャブレター 上部

キャブレターの上側を分解していきます。
フロートを取り外します。フローは、ピンで支えられているのでポンチなどでピンを押し出して外します。

フロートのピン

このフロート周辺は、キャブレター内のガソリン量を調整する重要な部分なので注意して取り外します。

ガソリンが減るとフロートが下がり下の画像のニードルバルブを下げ、ガソリンを供給します。 ガソリンが供給されると、フロートが浮き上がりニードルバルブを押し上げガソリンの供給を止めます。

バルブ

メインジェット(L:250,R:260)及びニードルジェットを外します。メインジェットが6mm、ニードルジェットが8mmのレンチを使用します。

メインジェット

パイロットジェット(27.5)を外します。パイロットジェットは、奥の方に入っているので細めのマイナスドライバーを使用して外します。

パイロットジェット

メインエアージェット(0.6)及びパイロットエアージェット(1.3)を外します。

エアージェット

ここまでで、分解作業が完了します。キャブレタークリーナーを使用して各パーツを清掃していきます。

キャブレター パーツ