リアブレーキ マスタシリンダの分解

メモ:

リアブレーキ マスタシリンダを分解する

ブレーキは、非常に重要な部分になります。プロにお願いするか、自己責任で行う場合、細心の注意を払う必要があります。必ず走る前に確認すること!!

リヤブレーキのマスタシリンダーを分解していきます。

ブレーキフルードを抜き、リザーブタンクを固定しているボルトを外します。

リザーブタンク固定ボルト取り外し

ブレーキホースのユニオンボルトを外します。ホース内に残ったブレーキフルードが垂れてくるのでウエスなどを用意してブレーキフルードが他の部分につかないようにします。

ユニオンボルト取り外し

マスタシリンダーガードを外します。

マスタシリンダーガード取り外し

ブレーキスイッチ、ロッドピンを外すため、フットレストブラケットを外します。

フットレストブラケット取り外し

ブレーキスイッチとマスタシリンダロッドピンを外します。マスタシリンダロッドピンは、画像で確認できませんが割りピンで固定されています。

ブレーキスイッチ取り外し

ロッドピンは、次の画像の部分です。裏側がワッシャーと割りピンで止まっています。

マスタシリンダロッドピン

ここまでの作業で、車体からリアブレーキマスタシリンダーを取り外すことができます。

リアブレーキマスタシリンダー

リザーブタンクとマスタシリンダをつなぐコネクタを外します。中にあるサークリップを外します。

コネクタ取り外し

ピストンカップ部のマスタシリンダブーツを外します。

マスタシリンダブーツを外し

マスタシリンダブーツを外すと中にサークリップがあるので、このサークリップを外しピストンカップセットとプッシュロッドを外します。

サークリップ

ここまでで、リアブレーキのマスタシリンダが分解できます。

リアブレーキマスタシリンダ分解